漫画家になる

原稿料が発生するタイミングは?支払いはいつ?

漫画家の収入源のひとつである原稿料。「具体的にいつ発生して、いつ支払われるの?」という疑問にお答えいたします。

そもそも原稿料とは

「原稿料」とは、原稿の対価として支払われるものです。「夢の印税生活」などと言われる「印税」は、単行本などの著作物の売り上げに応じて支払われるもので、「原稿料」とはまた別となります。

原稿料は1ページにつき○○○円という計算です。

例えば1ページ=5,000ベルだったら、20ページ描くと100,000ベルってことだね。

印税は単行本であれば、本体価格×発行部数×印税率となります。印税率は出版社によって違いますが、8~10%くらいが相場です。

本体価格が500ベル、発行部数が5,000部、印税率が10%だとすると、500ベル✕5,000部✕10%だから、250,000ベルが印税だね。

電子書籍はこれとは別に「電子書籍の印税」があり、こちらは上記の計算の「発行部数」が「実売数」に。また印税率も大きく変わり、数十%が一般的で、50%の会社もあります。

「原稿料」は原稿の対価。「印税」は単行本などの著作物売り上げの対価

原稿料はいつ発生する?

原稿料が発生するのは、原稿が完成し、雑誌などの媒体に掲載された時です。

漫画を描くには、主に下記の行程があります。

主な作業行程
  1. ネタ出し(どういった内容・方向性にするか)
  2. プロット(作品の大まかな流れをまとめる)
  3. ネーム(具体的なコマ割やセリフ・構図などを決める)
  4. 線画(下書き・ペン入れ)
  5. 仕上げ(背景・ベタトーンなど)

詳細に言うともっと細かい行程もありますし、作家によっても違いますが、ザックリとこういった執筆期間があります。

原稿の進め方や行程は違えど、上記の執筆期間中に原稿料は発生しません

完成して掲載されない限り無収入ってこと……?

他に収入源がなければそうなりますね……。

支払いはいつ?

雑誌などの媒体に掲載された日を基準とし、各社の締め日と支払日に依存します。

仮に、締め日が毎月20日、支払日が締め日の翌月末日だったとします。

雑誌の発売日(作品が掲載される日)が9月18日だった場合、締め日は9月20日、支払いは10月末日となります。

これが雑誌の発売日が9月21日だった場合、9月の締め日である20日を過ぎてしまっているため、翌月10月20日が締め日となり、支払いは11月末日となります。

もし原稿を8月末日に提出していたとしたら、完成から支払いまで、2ヶ月3ヶ月の開きが出ることになります。

出版社によっては翌月払いではなく、3ヶ月後払いのところも……。

人によっては死活問題じゃ……。

逆に締め日が25日、支払日がその月の末日という、当月払いの出版社もあります。

出版社も会社ですので、職場やバイト先によって支払いタイミングが違うのと一緒なわけです。

番外:例外もある

これは知り合いの作家の話なのですが、急に執筆に使用するパソコンが壊れ、本当にお金に困ったことがあったそうです。担当編集と相談し、「原稿料を前借り」という形で支払ってもらい、難をしのいだという話です。

また他にも、掲載までに何話分か描き溜めるという場合があり、そうなると「掲載のタイミングがかなり後になる=支払いも後になる」こともあり、掲載を待たずに支払われることもあります。

こういった形で柔軟に対応してくれる場合もありますが、あくまで例外です。同様のケースがあったとしても、出版社によって、ひいては担当編集によって対応は変わってきます。

ただ本当に困った時は、一度相談してみましょう。

まとめ

  • 「原稿料」は原稿の対価。1ページにつき○○○円。
  • 原稿料は執筆期間には発生しない。完成して掲載されないと支払われない。
  • 支払い日は各社の締め日と支払日に依存。
  • 例外もある。

この記事では、原稿料の支払いについて解説いたしました。

各社の支払いタイミングは、こちらから聞かないと教えてくれないこともあります。最初の内に聞いてしまうのが一番ですが「お金の話はしづらい……」という方もいらっしゃると思います。個人的には「すみません。新人なので、参考までにあれこれ聞いておきたいんですけど」みたいに、まとめていくつか質問をし、その内のひとつとして聞いてしまうのがオススメです。

新人でない場合も、「トラブルがないように前もって聞いておきたい」みたいに話題を持って行けば、普通に聞くよりはいくぶんか聞きやすいと思います。

この記事が少しでもお役に立てたのなら幸いです。

当ブログでは引き続き、管理人の経験を元に、漫画家に対する疑問などをお答えしていきたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました